上武絹の道ブログ

埼玉県深谷市「滝澤酒造株式会社」

2020.01.07

 日本酒「菊泉」のお蔵、埼玉県深谷市の滝澤酒造を訪れました。六代目当主であり
蔵元杜氏でもある滝澤英之さんに工場を案内いただき、「菊泉」の日本酒への思いを
聴かせていただきました。私ども素人にもやさしく丁寧にお話しいただきHPにある
「手造りの伝統製法によって生まれるすっきりとした淡麗な地酒、それが菊泉です。
目指す酒質は、名脇役。料理を主役に、料理の邪魔をせず、料理を引き立てる。」と
いう理念がひしひしと伝わってまいりました。

 お蔵のシンボルになっている巨大な煉瓦煙突は円形断面が特徴的です。深谷シネマ
と同じ敷地にある元「七ツ梅」同じ深谷の丸山酒造などの煙突は断面が四角形なのだ
そうです。また煉瓦の奥行きがなんと70㎝もあることと地上高での直径の大きさには
驚かされました。関東大震災の被害跡や戦争での銃撃の跡を拝見し、創立157年の歴史
を感じることができました。

 お店ではいろいろな種類のお酒を紹介いただきましたが、酵母の発酵による自然の
炭酸ガスを閉じ込めた微発泡の純米酒で本の文化として世界に伝えていきたいと全国
の酒蔵8社で組織する一般社団法人awa酒協会を2016年11月1日に設立し、力を注いだ
「菊泉 ひとすじ」には大きな魅力を感じました。

 蔵見学は無料で受付しているそうです。これはお勧めです。お酒のお好きな方には
絶好の体験になると思います。※試飲もあるそうです!

滝澤酒造株式会社
所在地 〒366-0826 埼玉県深谷市田所町9-20
電話番号 048-571-0267