上武絹の道ブログ

1/26(日)深谷ねぎまつりに参加しました!!

2020.01.27

 JR深谷駅南にある瀧宮神社で行われた「深谷ねぎまつり」に武州煮ぼうとう研究会出店。
煮ぼうとうを作り販売しながらイベントを楽しんできました。

 渋沢栄一の新一万円札にあやかった開運グッズ、「上武絹の道」の仲間である下仁田ネギも
販売され地域おこしにも一役買っています。

 最初に目についた大行列は、1本100円の深谷カルソッツ。もともとスペインのカタルー
ニャ地方で、冬から春にかけて食べられる季節限定料理だそうです。泥付きねぎを買って炭火
で焼いてねぎ本来の味を楽しみます。みなさん熱々をふうふう言いながらほうばっていました。
もちろん深谷カレー焼きそばをはじめラーメン、焼き鳥などなどどちらの店も販売好調、15
時終了前に売り切れ続出となるほどでした。

 ハイライトは小島深谷市長が登場しての福ねぎの無料配布、神社本殿前から画像のような長
蛇の列が続き、最高の盛り上がりを見せました。

 最後に寒さの中、我が煮ぼうとうもお客様が途切れることなく、昨年より鍋を増やしたのに
もかかわらず12時前には完売してしまいました。

 かなり冷え込んでいたにもかかわらずどちらの出店ブースも大盛況、昨年以上の賑わいでし
た。このイベントも市民や周辺地域の方々寒い季節の楽しみとしてすっかり根付いたようです。

※寄稿・武州煮ぼうとう研究会